素麺に合う美味しい具材23選!これなら文句を言われない!

スポンサーリンク

暑くなってきたら、やっぱり素麺(そうめん)が食べたいですよね。
風鈴の音なんかが聞こえる座敷で、冷たい素麺をツルツルっと・・・・。

冷たい素麺
見た目も涼しげで、
うーん、夏の風物詩です!
イメージがちょっと古いですが。

何よりも、素麺は簡単に作れて簡単に食べられるのが魅力ですね。
暑くて食欲がわかないときにも、さっぱりしていて食べやすいです。
とにかく喉ごしがいいですから。

ですが、そうめんは味に癖がない分、飽きやすいですね。
家庭の食卓でも素麺の日が続くと、「えーっ、また~?」となってしまいます。

頂きものなどで、素麺の在庫が沢山あると、
お母さんとしてはメニューがつい素麺になってしまいがちです。

家族から、「手抜きだ~」などと言われてしまことがありますね。

確かに簡単に作れて便利で美味しい素麺ですが、
いつものネギと生姜とシイタケの甘煮だけでは具材がさっぱりし過ぎです。

すぐに食べ飽きてしまうも当然ですね。

そこで、今回は、家族やお友達に「手抜き」だと思われない、
「やるねぇ!」と言われる、素麺に合う具材や調理方法を探っていきましょう。

素麺 定番の具材は

素麺を食べる家族
一般的に冷たい素麺(そうめん)を食べるときには決まった具材がありますね。
古典的といいますか、定番の具といわれるものです。

青ネギ、おろししょうが、しその葉、みょうが、
きゅうりの千切り、天かす、炒り卵(錦糸卵)、白ゴマ、
油揚げを刻んだもの、椎茸の甘煮などが定番です。

もちろん、これらすべてを入れる訳ではありません。
この中から3~6品くらいを入れるのが普通ですね。

素麺に合う美味しい具材は

えび天
素麺を食べるとき、
素麺の上に具材をトッピングして食べることもありますし、
素麺を別の料理にアレンジして食べることもありますね。

まずは
トッピングして美味しい具材

・えび天
ドーンと真ん中にトッピング

・ウニ
ゴージャスな素麺ですね。

・えび
サッと茹でておきます(冷凍物の車エビなどを有効利用できます)

・ハム
細切りにしてのせます

夏野菜
・きゅうり
細切りにしてください

・玉ねぎ
薄くスライスして

・梅干し
種を取り除き叩いてペースト状にしたもの

・山芋
すりおろしたものをトッピング とろろ素麺ですね

・トマト
ざく切りにして添えます 視覚効果抜群

・トウモロコシ
茹でて粒だけを取り出す これも見た目にも嬉しい

・オクラ
(茹でて小口切りに トマト・トウモロコシ・オクラが入ればすごくカラフルですね)

・納豆
粘りが出るまでよく練ってから

・ツナ
ツナ缶に入っているものを油ごと 意外と合うのですよ、これが

・カニ蒲鉾
これも素麺によく合います。隠れたヒット

・刻み海苔
味付け海苔を調理バサミで細かく切ってもいいですね。

・キムチを刻んだもの
辛い物が好きな方に

・わさび
生姜では物足りない方、ツーンと来るのが大好きな方に

・マヨネーズ
これも合います、さすが調味料の王様です。

・モロヘイヤ
モロヘイヤの葉をさっと茹で、細く刻んでネバネバさせます。
これを麺つゆに入れて食べるのがおススメ。

天ぷらやかき揚げ
冷蔵庫の残りモノの野菜を使って作りましょう

・わかめのごま油炒め

・キムチ&納豆
素麺にキムチがOK、納豆もOKなので、当然これも美味しい。

・ツナマヨ
キムチ&納豆と同じ発想です(笑)

素麺をアレンジして食べる時の具材と調理方法

下記とは違った素麺チャンプルーの作り方です。


・素麺チャンプルー2人分

◆ 材料

そうめん 3把(150g)
鶏のミンチ肉 100g
ニンジン 30g
ニラ 1/3パック
セロリ 10g
トマト 小さいもの1個

◆ 調味料

にんにく(みじん切り) 少々
しょうが(すりおろし) 少々
白コショウ 少々
ピンクペッパー 少々
コリアンダーシード粉 少々
豆板醤 小さじ1
塩コショウ 少々
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ2
オリーブオイル 適量
料理酒 大さじ1

ニラは4センチ程度に切る。ニンジンは、縦長の拍子木のように切る表紙切りに。これも4センチくらいに。
セロリは横にしてザクザク切る小口切り。トマトは粗みじんに切る。

ニンニクはみじん切りにし、生姜はすりおろしておく。
白コショウとピンクペッパーはすり潰しておく。

鳥のミンチ肉に料理酒をかけて軽くもんでおく。

フライパンにオリーブオイルをひいて、まず、上記の醤油以外の調味料を入れて香りが出るまで炒める。

さらに、にんじん・ニラ・セロリ・トマトをフライパンに投入し炒める。

フライパンにしょう油を入れて炒め合わせる。

素麺を茹でてザルにあげ、ごま油をまぶしておく。

最後に、フライパンにごま油をまぶした素麺を入れて、中火を炒める。
これで出来上がり。



・素麺ペペロンチーノ

スライスしたニンニクと鷹の爪を軽くごま油で炒めて、そこに茹でた素麺を投入。焦がさないように気をつけて。
超簡単にそうめんぺペロンチーノの出来上がり!



・なすと素麺の煮物 2人分

なす2本
素麺1把(50g)
小ねぎ
炒め油
しょう油
みりん(料理酒)
だし汁

ナスを食べやすい大きさに切り水に浸してアクを抜いておく。

ねぎは薬味用に細かく切っておく。

素麺は固めに茹でて、水でもんでザルにあげておく。

鍋でやや多めの油を熱し、ナスを炒める。
ナスに油がしっかりまわったら、水150CC(ナスが全部浸かるくらいの量)、
だしの素、しょう油、みりん(料理酒)でナスがしんなりするまで煮る。
(素麺はこの間に茹でられますね)

ナスが柔らかくなったら、
素麺を入れ、ひと煮立ちしたら出来上がりです。
皿にとってネギをちらせば色取りもきれいで美味しそう。



・素麺の胡麻ドレキムチ和え

胡麻ドレッシングを氷で少しのばしたものに
キムチと素麺を入れて和える(あえる)だけです。

さらに細切りきゅうり・錦糸卵・ハムやチャーシュー・韓国海苔・
刻んだネギなどお好きなものをトッピングしていただきます。

素麺が伸びやすいので、材料をしっかり準備しておき食べる直前に手早くあえましょう。



・ぶっかけ素麺

茹でて水を切った素麺をさらに盛り、
豚肉を茹でたもの、揚げ茄子、 大根おろし
すりおろした生姜、刻んだ大葉などをのせ、
そこに素麺つゆをぶっかけます。



※臭みがなく、
上品なのにうまみとコクが深い飛魚だし


まとめ 素麺は変幻自在の素敵な食材

色鮮やかな素麺


素麺はクセがなく味が淡白なので、極端な話、どんな具材にも合いますね。
ただ、具材同士が合わないものもあるので、
そこさえ注意すれば、どんな食べ物とでも合わせられるということです。

また、素麺はいつものように麺つゆにつけて食べるだけではなく、
炒めたり、煮たり、合えたりしても美味しいですね。素麺は変幻自在です。



素麺は普通のシンプルな食べ方をするときに、サイドメニューとして
油を使った料理を添えると満足感があります。

ウチでは、ナスと豚肉を炒めた物をよく食べています。
調理みそを使ってナス味噌炒めにしたり、ニンニクとしょうゆ味で炒めたものも、
素麺に合いますね。

今回は具材も色々なものを紹介しました。
まあ、素麺に関しては何でもありという感じがしますね。

きっとあなたがチャレンジしたい具があったのではないでしょうか?

これをヒントにあなただけのオリジナルな美味しい素麺の具材や食べ方を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする