なぜチョコレートで瘦せるの?嘘みたいなダイエット方法は?

スポンサーリンク

チョコレートを食べて痩せる!」
「チョコレートでダイエット!」

チョコレート詰め合わせ
嘘みたいな話ですよね。
チョコレートといったら、ケーキと並んで人気のある、女の子が大好きな、
甘いもの、スイーツ、お菓子の代表ですよ。

甘いものを食べたら太るのが当たり前です。
そんなものを食べてダイエットだなんて、おヘソが茶を沸かしますよ。
冗談もほどほどにして欲しい・・・。

と思っていましたが、
実際にチョコレートを食べて痩せることができるようです。
大勢の人が証言しています。
チョコレートダイエット、とっても不思議です。

そこで、今回はチョコレートを食べるとなぜ痩せるのか、
チョコレートでダイエットする方法などについて探っていきたいと思います。

チョコレートを食べると瘦せる理由

ウエストを測る
甘くて美味しいチョコレートを食べて痩せるなんて夢のような話ですが、
科学的な根拠がしっかりあります。



チョコレートを食べると痩せる理由

・食前や食後にチョコレートを少量食べることで、食欲が抑えられ沢山食べなくても満足感が得られる。

・チョコレートに含まれているカカオポリフェノールが、血流を良くし、代謝がアップするので脂肪が燃えやすくなる。

・チョコレートを食べているということで、ダイエット中のストレスが低く、継続しやすい。

ということです。

しかもチョコレートには女性に嬉しい美容効果のある成分がたくさん入っています。

チョコレートの主成分「カカオ」にはタンパク質・アミノ酸脂質・糖質・炭水化物・食物繊維やカルシウム・マグネシウム・ミネラル・ビタミンEなどのたくさんの栄養素が含まれています。

◆ポリフェノール

ポリフェノールと言えば赤ワインに多く含まれているのがよく知られていますが、実は、チョコレートにもポリフェノールがたくさん含まれています。

ポリフェノールは、血液をサラサラにして動脈硬化を予防し、代謝がアップするので痩せやすくなります。また、精神的ストレスに対する抵抗力を強くしてくれるので、イライラによる肌荒れなどの改善が期待できます。さらにポリフェノールは抗酸化作用によって、肌を老化させる活性酸素を除去してくれます。エイジングケアができるということですね。



◆ 食物繊維

チョコレートには多くの食物繊維が含まれているのはご存知でしたか?

意外な感じがしますが、板チョコ1枚に対して約2gの食物繊維が含まれています。2gの食物繊維を摂取しようと思えばレタスを丸ごと1個食べないといけません。

この食物繊維によって便通改善ができて肥満防止に役立つのです。カカオに含まれているタンニンにも便秘予防効果があり、2つの成分で便通に効くのが嬉しい話ですよね。

◆ビタミン・ミネラル

チョコレートには、代謝に必要なビタミン類や、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、リンといったミネラル類が豊富に含まれているのも特徴です。

カリウムが不足すると、むくみやすくなりますし、カルシウムが不足すると、精神の不安定や骨粗しょう症の原因にもなります。マグネシウム不足も不眠症やイライラをもたらします。また、鉄の不足は貧血の原因になりますし、亜鉛が不足すると元気がなくなってしまいます。



こんな風にチョコレートに含まれている栄養素は、女性には嬉しいものばかりです。心と体を健康で美しくしてくれる効果を持つのがチョコレートなのです。

チョコレートダイエットの方法

チョコレートを食べる
では、実際にチョコレートを食べてダイエットする方法を見ていきましょう!

・用意するチョコレート

チョコレートにも色々なチョコレートがありますよね。ミルクの入っているもの、ナッツの入ったもの、ホワイトチョコレート、生チョコレートなど数多くの種類があります。では、瘦せるためのチョコレートとはどんなチョコレートでしょうか?

ずばり、

「カカオの含有量が70%以上のチョコレート」です。

カカオ含有量70%のチョコレートとは甘味が少なくてちょっと苦い、ビターなチョコレートになります。

普通のチョコレートには砂糖やミルクなど太る原因のものが沢山入っているので、ダイエット目的には効果的ではありません。

「カカオ含有量70%以上」のチョコレートは、普通に売っているチョコレートに比べれば若干値段が高いです。しかし、他のサプリメントやダイエット器具を買うことに比べれば安価なのではないでしょうか。



・チョコレートダイエットの方法

ただ毎日チョコレートを食べていれば良い、ご飯の代わりにチョコレートをムシャムシャ食べれば良いというのではありません。

きちんとした、ダイエットの方法があります。こちらです。

・ 先ほど説明した「カカオ含有量70%以上のチョコレート」をご用意ください。

1日にチョコレート50gを目安に、朝・昼・夜の3回分に分けましょう。(50gは板チョコで約半分の量です)

・食べ方は、それぞれの食事の20分前に、分けたチョコレートを少しずつゆっくり食べます。(食事はバランス良く食べましょう)

簡単でしょ!

本当に簡単です。やるべきことは、食前にチョコレートを食べるだけですから。

なぜ食事の前に食べるのかというと、チョコレートを少しずつ食べることによって、血糖値を上げて満腹中枢を刺激するためです。

このことにより食欲が抑えられ食事の量が減ります。しかも、カカオ成分が働いて代謝がアップするので、効率よくチョコレートダイエットが出来るのですね。

しかし、「チョコレートダイエット」って、すごく魅力的な言葉ですよね!女性には嬉しい響きのコラボレーションです。

本気で痩せたいのなら、ルールとして「カカオ含有量70%以上」これは欠かせないです。絶対に守ってくださいね。

※ダイエット用に、こんなチョコレートはいかがですか?

まとめ チョコレートダイエットが一番続けやすいかも

カカオの実


チョコレートダイエットは、食事の代わりにカロリーの低い食品を摂るというような置き換えダイエットではありません。

チョコレートを沢山むやみに食べれば痩せる、というわけでもないので、お間違えの無いようにお願いしますね。チョコレートも食べ過ぎれば間違いなく太ります(笑)

しかしチョコレートダイエットは他のダイエット法に比べてストレスなく実践できるのではないでしょうか。やり方がシンプルですし、何でも食べられますから。

このダイエット方法で成功するコツは、食事の際、炭水化物を減らすということです。ご飯、麵類、パンなどの食べる量を減らしてください。

副食(おかず)は、色々な栄養素をしっかり取って美しく痩せるためにも普通に食べましょう。チョコレートで食欲が抑えられた分、炭水化物を減らしましょう。炭水化物が減らせれば確実に痩せられます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする