クリスマスが題材の名作映画特集!恋人・家族と観たい5+3作品!

スポンサーリンク

クリスマスには名作映画をじっくり観ませんか?

今年のクリスマス、どんなふうに過ごしますか?

恋人とイルミネーションのきれいな場所に行って夜景を楽しむのもいいですし、自宅に友達を呼んでにぎやかにパーティーというもの盛り上がります。家族で特別なお店で外食というのも素敵ですよね。

丸の内イルミネーション
でも普段、なかなか見る機会のない名作映画をじっくり観るというのも、クリスマスの有意義な過ごし方ですよね。

家族や恋人と美味しい食事をした後に、家でゆっくりと映画鑑賞。
日頃忙しい人ほど、これは贅沢で豊かな時間と言えますね。

でも、何を観ればよいか分からない・・・。
そんな方のために、今回はクリスマスを題材にしたオススメ映画を紹介します!

恋人と見てほしい名作

カップルでビデオ


・ラブ・アクチュアリー[洋画]

2003年の名作。クリスマスが近いロンドンを舞台として、9つものラブストーリーが同時に展開していきます。様々な愛の形を描いており、最終的にはどのカップルもハッピーエンドを迎える、とても心温まる話です。

クリスマスのロンドンで起こる、ちょっとした奇跡。これこそクリスマスの夜にぴったりの名作といえます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】ラブ・アクチュアリー (本編135分)[GNBF-3432]【…
価格:1543円(税込、送料別) (2016/10/20時点)




・大停電の夜に[邦画]

2005年の名作。クリスマスイブの日、大都会東京が一瞬にして停電したときに起こる様々なラブストーリーや人間模様を描いた作品です。

第18回東京国際映画祭の特別招待作品でもあります。別の場所で、停電だからこそ起こっていた出来事がどんどん繋がっていくのは見ていて面白いですよ。

こちらの動画で予告篇をご覧ください。出演俳優が個性的な方ばかりですね。


AsmikAceChannel:大停電の夜に(予告)

家族と見てほしい名作

家族でビデオ
・ポーラー・エクスプレス

「北極号」という絵本をもとにして完全CGで作られた2004年の作品。

トムハンクスが作中でキーパーソンとなる4役を演じたとして話題になった作品でもあります。これは、クリスマスイブの夜、サンタクロースが信じられなくなった少年のもとに、北極行の蒸気機関車が突然やってくることがきっかけとなり、そこで出会う人たちと関わりながら少年が成長していくお話です。

絵本を原作としてここまで壮大なストーリを作り上げた製作陣と、トムハンクスの演技が傑出しています。一見子供向けの作品に思われがちですが、純粋な心を忘れてしまった少年は、大人の私たちにもどこか通じるものがあり、大人の方にも見てほしい名作になっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 ポーラー・エクスプレス 特別版 【DVD】
価格:3684円(税込、送料無料) (2016/10/20時点)




・ホーム・アローン

「クリスマスに見たい面白い映画」といえばこれ、というほど有名な作品。1990年に作られた作品ですが、今も愛されているコメディの名作とも言えるでしょう。

アメリカ、シカゴに住む大家族の末っ子、ケビンは、ちょっとした手違いからクリスマスの家族旅行に行きそびれ、家に1人取り残される。そこへやって来た間抜けなドロボー2人組。我が家を守るため、ケビンはあの手この手でドロボーに立ち向かう。

老若男女問わずお腹を抱えて笑える名作。この作品が大人気となり、ホーム・アローン2という第2作目も作られたほどです。

こちらは予告編の動画。気になる方はチェックしてみてくださいね


momentsJP:ホーム・アローン(予告)



・クリスマス・キャロル

1984年の感動作。チャールズ・ディケンズの同名の小説をもとにした映画。

ケチで強欲なスクルージは近所からも嫌われている商売人。あるクリスマスイブの夜、3人の霊がスクルージの前に現れ、過去と現在と未来の夢を見せます。

自分はどんな生き方をしてきて、今はどんなに情のない浅ましい人間になってしまっているのか、それはやがてどんな結末を招くのか。スクルージはそれを知ることになります。

次の日からスクルージは全くの別人のような行動をとり始めます。スクルージは生まれ変わったのです。

どんなに悪く見える人間でも、その心の奥底には温かい良心が眠っていることを教えてくれているようです。また、きっかけさえあれば人間は変れるということも。

小説クリスマス・キャロルは何度も映画化されていますが、原作に最も近いこの作品(ジョージ・C・スコット主演)をおススメしたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスマス・キャロル【Blu-ray】 [ ジョージ・C.スコット ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/10/20時点)



まとめ この映画も見たい!

クリスマスツーのある家
今回は、恋人と見てほしい名作、家族で見てほしい名作の2種類にわけて映画を紹介しました。

クリスマスを題材にした映画は邦画・洋画問わず数多く存在しますね。クリスマスは特別な日なので、映画や物語のテーマになりやすいということもあると思います。

クリスマス映画は最近のヒット作ばかりではなく、古い作品にも忘れられない素晴らしい物語が沢山あります。
今回紹介したもの以外の作品を、自分で探してみるのも面白いかもしれません。

おまけとして、
クリスマスに観るのがふさわしい作品をもう少し挙げておきますね。



・ティム・バートン監督 「シザーハンズ」

ジョニー・デップ主演 どうして雪が降るの?美しいファンタジー作品が好きな方に。少しセンチメンタルな気分をどうぞ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シザーハンズ<特別編> [ ジョニー・デップ ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/10/20時点)




・エミール・アルドリーノ監督 「天使にラブソングを」

ウーピー・ゴールドバーグ主演 何も考えずに楽しめる音楽コメディー。明るく楽しい気分になれます。 この作品はクリスマスとは関係ありませんが。



・フランク・キャプラ監督 「素晴らしき哉、人生!」

ジェームズ・ステュアート主演 タイトルは(すばらしきかな じんせい)と読みます。
1946年の古いアメリカ映画。感動したい方はこれを見てください。これこそ不朽の名作。たぶん大泣きします。

また、もし映画をDVDやブルーレイでレンタルされるのであれば、名作や人気の作品はすぐに借りられてしまうので、前もって準備しておくといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする