残った豆腐の保存方法!これならまだまだ美味しく食べられる!

スポンサーリンク

スーパーで豆腐を買ったけど、意外と使う機会がなかったとか、
料理に半分入れたけど、まだ半分残っているとかって経験ありませんか?

その豆腐どうやって保存しますか?

麻婆豆腐


豆腐って、色々な料理に使えるのでついつい買ってしまいますが、
その時豆腐を食べる気分じゃなくて、残ってしまうこともありますね。

冷蔵庫の中で余った豆腐が眠っている?

そんな時、どうします。
まさか捨てたりしませんよね。

モッタイないですもの。

値段も安くて、大豆の栄養、植物性たんぱく質がいっぱいの豆腐。
お腹も適度に膨らみますし、色々な料理にも合いますよね。
もう万能の食材です。

そんなありがたい豆腐さんを無駄にしないで、
できるだけ長く美味しく食べるための保存方法を見ていきましょう。

残った豆腐の保存方法は

冷奴


普通、豆腐のパックは未開封のままなら、賞味期限が1週間~10日程度あります。ですが、パックを開けたものは、長くて3日以内に食べないといけません。

すぐ食べられない場合は保存しましょう。

残った豆腐の保存方法ですが、
◆余った豆腐はタッパーやボウルに入れ替え、豆腐が全部浸かるまで水を入れてください。
(この水は水道水で大丈夫です。気になる方はミネラルウォーターを。もともと豆腐のパックに入っていた水は捨ててくださいね。)◆タッパーはきちんと蓋をし、ボウルの場合は水がこぼれないようにラップをしてください。◆そして、10℃以下の冷蔵庫で保存しましょう。

(1日に1回は豆腐の水を取り替えます。夏場は、1日に2回水を取り替えた方がよいでしょう。)

この保存方法だと4、5日は持ちますね。

さらに、まだ使い切れなかったという場合は、
電子レンジかお湯で煮て中心まで加熱してください。
冷ましてから、また水を取り替えて冷蔵庫保存です。

これでもう2日ほど保存できます。
まかり間違っても 豆腐は常温保存しないでくださいね。水分が多く傷みやすいので。

夏場だと常温の場所に放置しておくと数時間で傷んでしまう場合があるので気をつけてください。

傷んだ豆腐の見分け方

嫌な臭い


豆腐が傷む(腐る)と、以下のような感じになります。
くれぐれも食べないように注意してくださいね。
・酸っぱい臭いがする
・酸っぱい味がする
・豆腐が少し黄色く見える
・軽い力でも崩れる(パックから出そうとしてポロポロと崩れたことがあります)
・ぬめぬめしている
・糸を引いている(納豆じゃないのにー)
傷んでいないかどうか見分けるの時の、一番の目安になるのはやはり、臭いと味。

まずにおいを嗅いで、食べずに少量の豆腐を口にを含んでみればすぐに分かります。
口に含むだけですよ。飲み込まないように。

悪くなっていたら必ず、酸っぱいような変な臭いがしますし、味も酸っぱいです。

そんな時は、すぐに吐き出して、うがいをしましょう。

冷凍庫で残った豆腐を保存するときは

冷凍庫を開ける
残った豆腐は、もちろん冷凍庫でも保存できます。
ただし、冷凍すると食感が高野豆腐に似た感じになりますよ。

高野豆腐の食感が嫌いな方にはおススメできませんが、
豆腐を色んな風に食べてみたい方には楽しめます。

冷凍保存する方法ですが、
余った豆腐を自分の好きな大きさに切って、
ラップで水分が漏れないように包み、冷凍庫に入れるだけです。

豆腐をパックのまま冷凍庫に入れるという方もいますが、
水分が膨張してパックが裂けてしまうこともあるので、注意が必要です。

冷凍した豆腐は自然解凍、またはレンジで解凍してから料理に使いましょう。

味がしみ込みやすくなっているので、煮物や炒め物にも使えます。

豆腐の冷凍保存したものは、1か月くらい持ちますよ。

※10か月も美味しさ保証の豆腐もあるんですね
  ↓

冷凍した豆腐を使って簡単料理

豆腐のナゲット風揚げ物


冷凍木綿豆腐の面白揚げを作ってみましょう。

1.冷凍庫から取り出した木綿豆腐一丁を解凍(自然解凍か電子レンジで)します。

2.さらに豆腐の水けを絞ります。

3.ボウルに絞った豆腐を入れ手でかき混ぜつぶします。

4.そこに、卵1個、小麦粉大さじ4杯とお好みの調味料(ニンニクをおろしたもの、生姜のしぼり汁、醤油)を入れ、さらに良くかき混ぜます。
これがタネです。タネの固さは小麦粉の量で調節してください。

5.フライパンに多めの油を入れ、油を熱します。

6.油が熱くなったら、スプーンなどでタネを食べやすい大きさにすくってフライパンに投入。

7.タネにまんべんなく熱が通るまで、揚げ焼きしてください。
お好みで、ケチャップ、マヨネーズ、練りからし、カレーパウダーなどをつけて食べても美味しいですよ。


まとめ 買いすぎたときは冷凍保存

残った豆腐を冷蔵庫で保存するのはごく簡単ですね。

タッパーやボウルに余った豆腐を移し替え、豆腐全体が水につかるようにしてラップなどで蓋をして冷蔵庫に入れておく。1日に1回は水をきれいなものに取り換えるこれだけです。

これで4日~5日は食べられる状態を保てますから、豆腐を捨てなくて済みます。

スーバーの安売りなどで買いすぎた場合や、より長持ちさせたい場合は、思い切って冷凍保存をし、いつもと違った、冷凍豆腐の食感を楽しむのもいいですね。

工夫次第で色々な料理が作れます。
ちなみに冷凍豆腐の食感はお肉に似ていますよ。ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする