スナックワールドのアニメは、どんなあらすじ?どんな物語?

スポンサーリンク

スナックワールドのアニメ版は、現在、テレビ東京系6局ネットで
毎週木曜日の夜7時25分から放送されていますね。


たまたま、第1話を見たのですが、このアニメ、フル3DCGの技術がスゴイいのと、独特の世界観を持っているので、どっぷりハマってしまいました。
もう毎週楽しみに見ています。

ユニークなキャラたちが毎回騒ぎを巻き起こす奇想天外な冒険ファンタジーですね。

スナックワールドは、妖怪ウォッチを作った会社レベルファイブが放つ、
クロスメディアプロジェクトの第4弾になります。

アニメ版以外にも、すでにコミック版は、月刊『コロコロコミック』に連載中。
7月13日(木)にはゲーム『スナックワールド トレジャラーズ』がニンテンドー3DSにて発売予定。スマホゲームも配信予定とのことです。

期待したいですね。

スナックワールドのアニメが
どんなあらすじを持った、どんな物語なのか見てみましょう。

スナックワールド ストーリーあらすじ


ある時代のある国に、大規模レジャー施設を建設するのために立ち退きを迫られた村がありました。

村人たちが立ち退きを拒否すると、悪党の商人ビネガー・カーンは、その村と村人たちを共に破壊してしまう。

平凡に小さな幸せの中で生活していた少年チャッブの村は、優しかった母とともに消えてしまったのです。

チャッブは、どれほどの悲しみと苦しみ、悔しさを味わったのでしょうか。

やがて、家族との静かな幸せと全ての望みを奪われたチャッブは、絶望のどん底から這い上がり、悲しみを乗り越えて、1000倍返しの復讐を誓って旅に出るのでした・・・。

というのがスナックワールドのあらすじですね。一体どんな旅になるのか楽しみです。


スナックワールドはどんな物語?


スナックワールドは、仲間と共に悪に立ち向かっていくという、冒険もの王道ファンタジーですね。
ファンタジーなので、当然空想の世界ですが、物語の中では、なぜか現代風にコンビニやスマフォや自動販売機がふつうに登場します。

ギリシャ神話に出てくる見るものを石に変えてしまう「メドゥーサ」も登場したり、こするとランプの精が現れて願い事を叶えてくれる魔法のランプが登場したり、アドベンチャーファンタジーには定番のドラゴンももちろん登場します。

「時代を超え空間を超えた場所で展開されるハイパーカジュアルファンタジー」と言えばカッコいいですが、要するに面白い要素は何でも出てくるという物語ですね。

でも、ただ敵を倒すため、復讐を果たすためだけに数々の困難をクリアしていくというシリアスなストーリーではありません。
主人公のチャッブはすぐにズッコケますし、ギャク的なキャラの人物も多く登場して、面白おかしいコメディ的な場面の多い物語になっています。

ハラハラドキドキしながら見る作品ではなく、キャラたちの行動やギャグに笑いながら物語の展開を楽しむような作品だと感じました。

メインキャラも豚の鼻を持ったメスのドラゴン「ブタ子」や、ワガママお姫様「メローラ姫」のおねだりに弱いヘナチョコ王様「オーサマ」、チャッブが羽目を外すとハリセンでしばく可愛い魔法使いの「マヨネ」など愉快なキャラクターばかりです。

チャッブたちが困難に出会った際、チャッブのおばあさんの名言が突然引用されます。ダジャレみたいな名言ですが、これがまた、笑えます。


スナックワールドは、ゲーム『スナックワールド トレジャラーズ』がニンテンドー3DSも発売されることから、人気が急上昇することは必至です。

妖怪ウォッチみたいに、子供から大人まで熱狂して、またまた社会現象になりそうな気配です。


これからますます、目が離せないスナックワールドですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする