ポケモンGOをプレイするときの注意点!政府も心配する超ブーム!

スポンサーリンク

Pokemon GO(ポケモンGO)がついに7月22日、日本でもリリースされましたね。

日本に先立って公開されたアメリカでは熱狂的なブームになっていて、
ある公園に集まっている人たちのほとんど全員が片手にスマホを持って
ポケモンGOをプレイしている様子がテレビで放送されたりしました。

と思っていたら、すでに日本でも同じ光景が見られるようになっています。恐ろしいほどの流行り方です。



pokemongo-gamen


日本でもポケモンGOは史上最大の超ブームになりそうです。
つまり社会現象になるでしょう。
今年の流行語大賞も決まりですね。

しかし、部屋で静かに行なうゲームではなく、移動しながらポケモンをゲットしていくので、
プレイが危険な行為になることも予想されます。

そんなことを心配したのでしょう。日本政府が珍しいことにPokemon GO(ポケモンGO)に注意喚起のチラシを公開しました。

『内閣サイバーセキュリティセンターからポケモントレーナーのみんなへのおねがい』というものです。

安全にゲームを楽しむためには大切なことなので、しっかり見ておきましょう。
注意点を解説して、気になることも付け加えておきます。

ポケモンGOをプレイする時の注意点

1.個人情報が漏れないように注意する

最初の1体のポケモンをゲットするとニックネームの登録が促されます。
トレーナーのニックネームを登録するときは、本名を使うのは避け、個人が特定できるものもやめましょう。

ニックネームの登録後、キャラクターを男性・女性から選べるのですが、女性でも男性のキャラクターを選び、 ニックネームも女性をイメージするものは避けた方が無難かもしれません。

女性のプレイヤーが男性プレイヤーに言い寄られて不愉快な思いをするケースも出ています。

写真を投稿するときは家の近くで写真を撮るのは危険です。家が特定されるかもしれませんので。
GPS情報も写真に付加されないように設定しましょう。

2.偽アプリやチートツールに注意する

ポケモンGOの人気に便乗して商売をする人たちがいるかもしれません。アプリは公式ストアからダウンロードしましょう。それが一番安全です。
裏技などの提供サイトを見る際も注意しましょう。



スマホを操作する男性

3.お天気アプリも使いましょう

屋外でプレイするゲームなので、天候の急激な変化や警報などが出た際はゲームは
中止して安全な場所に移動することが望まれます。お天気アプリを活用してください。
何よりも安全第一です。

4.熱中症にならないように

ゲームをするために暑い日差しの中を歩き回るときは、熱中症にかからないように注意しましょう。ゲームに集中するあまり、水分補給を忘れないようにしましょう。

塩分の入った水やスポーツドリンクを定期的に補給することが必要です。
ポケモンGOがどんなに楽しくても、疲れたと感じたら無理をせずに日陰で休憩をしましょう。

5.予備の電池の必要性

ポケモンGOはGPS情報をつかうので、電池の消耗が思ったよりも早いです。
ふだんより早く電池切れになることもあります。
ゲームだけではなく連絡もできなくなる可能性があります。
予備の電池(モバイルバッテリー)や充電器を持っていくことをおススメします。

人気のモバイルバッテリー
↓ ↓

コンセントを貸してしていただくときは、きちんとお願いし、許しをもらってから使わせていただきましょう。
無断借用はいけませんよ。

6.万一の時の連絡手段を準備

スマホの電池が切れてしまって連絡が取れなくなった場合を想定して、
テレフォンカードを持っていくと安心です。

子供たちだけでプレイのために外出するのはおススメできませんが、やむなくそうなるときは、 家の人に全身の写真を撮っておいてもらいましょう。

迷子になった時でも、特徴などが分かりやすいので探しやすくなりますので。



スマホを操作する子供

7.ゲームをする場所に注意する

ポケモンGOをプレイしながら歩いていて交通事故にあったり、池に落下したなどということが起きています。

地理的に危険な場所や治安が良くない場所でゲームをするのは避けましょう。
人気のない場所でのハンティングも止めた方がよいです。
何かあった時に助けを呼ぶこともできませんので。

8.会おうという人に注意

同じゲーム仲間ということで近づいてくる人には注意してください。
会おうと言われても子供だけでは会ってはいけません。
仕方なく会わないといけないときは、大人も同行してください。

9.歩きスマホはしない

歩きながらスマホを操作することで、危険な目にあったり、事故になった人も大勢います。
モンスターが出現するとバイブになるモードを利用して、バイブを感じたら、
立ち止まってスマホを見るようにするのが良いでしょう。

もちろん、自転車に乗っているとき車の運転中は絶対にプレイしてはいけません。すでに交通違反切符を切られた方も沢山います。



ポケモンGOは新しい感覚の楽しいゲームだけに、熱中しすぎて自分や周囲のことを見失うことが心配です。注意をよく守って、安全に、他の人に迷惑をかけることなく楽しみたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする