水素水の若返り効果は本当?奇跡の水「ルルドの泉」も水素水?

スポンサーリンク

水素水は、色々な病気の原因となっている活性酸素を除去してくれるといわれ、とても注目されていますね。コンビニやドラッグストアでも様々な種類の水素水が並んでいます。

体操をする女性
水素が活性酸素を取り除いてくれるので、水素水は生活習慣病アンチエイジング(若返り)にも効果があるとも言われています。

そういえば確かに、テレビのCMに出ている、水素水を飲んでいるという女性は実年齢よりも若々しく健康的に見えました。

でも本当でしょうか?

それに、その水を飲んで多くの難病の人たちが治ったとされる、有名な「ルルドの泉」も水素水だったという話もありますね。
今回は、水素水には、若返りなど体に良い効果があるのか、そして、奇跡の水「ルルドの泉」の正体は何だったのか、という謎に迫りたいと思います。

水素水とは何でしょう?

水の波紋
水素水というのは、純水、天然水、水道水などに水素が溶け込んだ水のことです。
水素は無味・無臭・無色で人体に害のない気体です。
様々な病気の原因の一つであり、そして老化を早めてしまう活性酸素の害が問題になっています。
この活性酸素の害を抑えられると期待されているのが水素水なのです。

「ルルドの泉」は水素水だった

吹き出す水
世界には不思議な水のある場所が幾つも存在します。その水を飲んだり浴びたりしただけで、病気が治ったり改善したりするので、その場所の水は「奇跡の水」と呼ばれています。

有名なのはメキシコの「トラコテの井戸水」、ドイツの「ノルデナウの水」、そして、フランスの「ルルドの泉」などです。
最初これらの水がなぜ、病気を改善させる力があるのか、学者たちが調べましたが分かりませんでした。

そして、さらに色々と調べていくうちに、これらの「奇跡の水」には通常の水をはるかに超える量の水素が含まれていることが分かったのです。

水素を多量に含んだ水、水素水が様々な病気を改善させる力があるのではないかという仮説が立ちました。
体に害を及ぼす活性酸素は水素と結びつくと無害な水になってしまいます。

つまり、病気の原因の一つになっている活性酸素を、水素水で単なる水に変えてしまうことで病気が改善すると考えられるのです。

「ルルドの泉」は、水素がたくさん含まれる水素水でした。
そして、現在も「ルルドの泉」にはその水を求めて世界中の人々が押し寄せています。

※水素水のお試しはこちら↓

水素水の効果が期待できる病気

胸を抑える男性
水素水は活性酸素を無害なただの水に変えるので、活性酸素が原因の一つである病気や症状には改善効果が期待できると考えてよいでしょう。

活性酸素が原因の一つとされている病気は沢山ありますが、ガンもそこに含まれます。
ガンは細胞の遺伝子が傷つけられることによって発生しますが、最初に遺伝子を傷をつけるのが活性酸素だと言われています。

血管や血液の細胞が活性酸素により酸化が進むと色々な病気が起こりやすくなります。酸化によって脈が硬くなり動脈硬化を起こすと、血管は詰まったり破裂しやすくなってしまいます。
脳梗塞・心筋梗塞・閉塞性動脈硬化などです。

糖尿病も活性酸素とかかわりが深いと言われています。

そして、病気ではありませんが、肌のシミやシワ・タルミ・白髪などの老化現象も活性酸素によって起きています。
皮膚に紫外線があたることによって、そこに活性酸素が発生し、皮膚を傷つけていくのです。
肌に現れる老化は見えるだけに分かりやすいですが、もちろん体の内部でも老化は起こっています。
筋肉や骨・内臓など体のあらゆる組織でも活性酸素は発生しているため、細胞が傷ついたり、硬くなったりしていきます。

以上のような病気や症状は、活性酸素とかかわりが深いため、水素水を摂取することで改善に役立つのではないでしょうか。
ですから、活性酸素が引き起こしている老化も、水素水の力で遅らせることができるのではないかと考えられます。
(もちろん、水素水を飲んだからといって直ちに若返るとは考えにくいですが、アンチエイジングのためには、日頃から紫外線に当たりすぎない、喫煙をしないなど、生活習慣に気をつけ、活性酸素対策をしたうえで水素水を飲むのが効果的だと思います)

まとめ 水素水を利用するときの注意

水を飲む
水素水に入っている水素は、もっとも小さな元素です。
ペットボトルに詰められて販売されている水素水もありますが、
すでに水素が抜けてしまっている可能性があります。

水素水を購入する場合は、水素を通さない「アルミニウム」を素材に使用している、アルミパウチやアルミボトルに入ったものを選んでください。

水素はとても小さくて軽いので、水素水の容器を開けると空気中に抜けていくのが早いです。
200mlのボトル缶だと開封して4~5時間で水素の濃度が約50%になり、24時間で0%になると言われています。

開封後一口飲んで、すぐにキャップを閉めても水素は徐々に抜けていきます。これは水素の性質ですから仕方がありませんね。
水素水の容器を開けたら、早めに飲み切ってしまうのが良いようです。

水素水はふだん飲んでいる水と同じ感覚で、飲んで大丈夫です。朝の起床時・お風呂上りやスポーツで汗をかいた後など・・・。

水素水を沢山飲んでも水素の摂りすぎにはなりません。余った水素は体から抜けていくからです。
ですが、多過ぎる水分は胃腸に負担をかけてしまう可能性がありますので、適度に飲むのが良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする